2005年07月11日

夢の国は物価が高い。

米に蟲がわきました。
泣きました。
本気で泣きました。
こんにちわ、melです。

もう無理。
本州無理。


更新に間があいてしまいました。
すみませぬ。
別にレポート書いてたりテストの勉強していたりした
わけじゃあないんですが
先週末に東京に遊びにいってから疲労で軽く体調を崩していました。
こういう時、自分の基礎体力のなさにしょんぼりです。
が、
東京は楽しかったですー
と、書くと田舎者のようですが、実際北海道の出身なので何もいえません。
もっとも、出身地の札幌はかなり都会なのですが、
東京には勝てませんね。札幌完敗です。
お台場行ったり、原宿行ったり、千葉ねずみーりぞーとの海の方に行ったりしました。
その、千葉ねずみーりぞーとにはナイトパス(正式名称失念)というのがあるのですが、
それは平日の夜6時以降の入園料通常5400円が2900円になるというステキなものです。
しかし、7月の17日まではそれが土日にも発売されているのです。
それを使って初めてネズミーシーに行ってきました。
あたしはランドの方にはご幼少のみぎりに行ったことがあるのですが、
一緒に行った人は始めてだったらしく、
にじゅうg(プライバシー保護)にもなって、やたらはしゃいでいました。
まあ、あたしも人のこと言えないのですが。
日曜日、天候雨という条件なせいか、ほとんど人がいなかったです。
一番人気(らしい)アトラクションでも10分待ち。
すげえよ日曜!すげえよ雨!
内心「すげぇ、すげぇぇぇ」と連呼しながらアトラクションをほとんど回ってきました。
んで、
あたしは絶叫マシン系が大好きなんですが、
ネズミーシーは大人のデートスポット色が強いので、
あまり怖い物はありませんでした。
と、思っていたのですが、
『センターオブジアース』なる乗り物にて、一部時速75キロほどで一気に下降するところがあったのですが、
あたしは「おー♪」と、喜んでいたのですが、
ふと隣を見ると、無表情に言葉を失っている人がいました。
それまでは元気いっぱいしゃべっていたので、
気でも失ったのかと思いました。
にじゅうg(ぷらいヴぁしー)にもなってしっかりしなさい!男でしょ!
と、言いたいところだったのですが、
降りたところで見ると、目に涙がたまっていたので
何も言わないことにしました。

今度、
もっと絶叫マシンのある遊園地を探して一緒に行こうと思います。



おまけ
yakei.jpg
夜景とあたし。
posted by mel at 22:40| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月29日

近く居て遠い国はやっぱり遠い。

母親が明日退院します。
一番最初にしたいことはビールを飲むことだそうです。
こんばんわ、melです。

全快祝いで肝臓を壊さないようにしてほしいところです。


国文科に通うあたしですが、
ハングルを選択していたりします。
日本語に似ていて、非常にわかりやすく、
がしがし覚えられてステキな感じです。
一週間の講義の中でもかなり気に入っているほうです。
が、
そんなハングルに異変が起きました。
IAとIB(文法と会話)に分かれていて、
そのIBの方はネイティブの先生(女性)がきます。
今日も元気にやってきました。
「今日ハ、ミナサンニ、オイシイモノモッテキマシター」
かたことなしゃべり方がかわいいです。
文字にするとこんな感じなのですが、読みにくいので普通に書くことにします。
「韓国人はみんなコレ好きで、女子高生なんかも歩きながら食べるよ」
だ、そうです。
教室のみなさん(あたし含む)が、何かしらー?と、話を聞きます。
すると、先生は小さな缶詰を取り出すじゃないですか。
「みんなに1個ずつあげるから、ちゃんと食べてね」
と、いうわけで
先生が、缶詰の中身をぷすぷすと爪楊枝にさしていくではないですか。
なんか、嫌な予感。
あたしは、最後列の席に座っていたのですが、
前のほうの席から悲鳴に近い声が聞こえてきます。
ところどころ、
「エビ?」とか「カニ?」とか
「虫?」とか。
虫?
虫ぃ!?
いよいよ、先生があたしの目の前に来ました。
「melさん、おいしいよー」
にっこり微笑んで爪楊枝を差し出してきます。
その爪楊枝の先にいらっしゃったのは
本日のゲスト、虫さんです。
どう見ても虫です。
確かに、
匂いはエビに似てます。蒸したエビ。
しかし、
明らかに、ヤツは虫に見えます。
そして、あたしは何かのテレビで見たのか、こいつの正体を知ってました。
蚕。
カイコ。
あの、繭作るアレです。
アレの繭なしバージョン。
うげぁ。
周りは「名にコレー?」「やっぱ、エビじゃない?エビの匂いじゃん」
どうやら、エビ説が有力な模様。
教室中にヤツを配り終わった先生が一言
「それじゃあ怖いから、せーの、でたべましょー」
息を飲む一同。うなだれるあたし。
「せーの」
…………
食べました。
ええ、食べましたとも。
味よりも何よりもまず先に伝わるのは、
なんともいえない「しゃり」「しょり」と、いう
殻のようなものを噛み砕く感触。
不快です。
そして、かみ締めるとじわっと広がる泥臭さ。
不快です。
さらに、鼻に抜ける独特のにおい。
不快です。
不快すぎです。勘弁してください。
セーラー服着て、機関銃乱射した後に
「ふ・か・い・か・ん」と、言ってしまうほど不快です。
それでも、いつまでも口の中に住まわせておくわけにいきません。
ここがKIAIの見せ所。
女は度胸。胸囲もほしい。と、いうわけで、
しゃりしゃりかじって、ごっくん。
飲んだ。
やったよ、先生。あたしやったよ。
そして、あたしとしてはありえない速度でカバンからお茶を出し、
500mlのペットボトルを半分ほど一気飲みして、
キシリトールガムを3個口に突っ込みました。
遠くのほうで
「今のはカイコです」
と、いう先生の声と、一同の悲鳴が聞こえた気がしました。
もう、なんでもいいです。

もっとも、
日本だって、地域によってはイナゴとか食べますからね。
タコだって、イギリス人にしてみたら信じられないとか。
でも、でも……
カイコ食べちゃったぁぁぁぁぁぁ

気を取り直して
今日の晩御飯。
材料
 ・ササミ
 ・万能ネギ
 ・塩
 ・油
 ・豆板醤(好みで)
1.ササミは、熱湯に投入し、表面が白くなる程度にさっと湯通し
2.お湯からあげたササミの水を切り、5,6ミリの細切りにし、包丁で叩く。
3.そこに小口切りにした万能ネギ(好みの量で)、塩・油(各少々)を加え、まぜる
4.好みで豆板醤を加え、できあがり
できあがりの写真はこちら
sasami.jpg
鳥インフルエンザ?
そんなもの知りません。責任も負いません。
ただ、新鮮な鶏肉でやらないとやばいと思います。
酒のつまみメニューですが、
さっぱりしていて夏場にぴったりだと思われます。
お試しあれー
posted by mel at 23:30| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月27日

ステキ秋葉系。

暑さに敗北宣言。
こんばんわ、melです。

35度って何事ですか?
あたし体温低いので34度台なのですが。

昨日、
電車男を見てきました。
やばいです。
おもしろくて。
友達が「超感動した〜」と、言っていたので、
物は試しで見に行ったのですが、いい意味で期待を裏切られました。
あれはスレッド、ないしは本、つまり活字としてみるから面白いんであって、
それをどうやって映像でみせるんだろ、と思っていたら
ごくごく自然に
『キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!』
だとか、
『(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル』
だとかが使われていて、
なんだかかわいかったです。
いやぁ、予想外。
そして、友達の言葉どおり
感動しました。ちょびっと泣きました。
一緒に行った彼氏さんはボロ泣きでした。
涙もろすぎですよ。
ただ、
電車男は22歳のオタクさんなのに、
男優さんかっこよすぎです。
俳優さんは詳しくないので、いま調べてみたのですが、
山田孝之さんという方なのですね。
って、あたしと3歳しか違わんのか。

ちなみに、
とあるジャスコに入っているイオンシネマで見たのですが、
そこの出入り口すぐのところに、
似顔絵描きさんが居ました。
それで、描いてもらったのですが、
めっちゃ似てました。
びっくりです。
似顔絵って、デフォルメして、その人の目に付くところ(特に悪いところ)を、
大げさに描くそうなのですが、
あたしの気にしているところを
コミカルに描かれていて、それでいて不快じゃあないという
なんか、不思議な感じです。
そこは、
日によって、来る絵描きさんが違うらしいので、
いろいろな人に描いてもらいたくなりました。
高いけど。











ちなみにこれ
posted by mel at 19:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月21日

セレブオーラは金だと思う。

最近、5限は友達と下ネタです。
こんばんわ、melです。

集中力がきれているのです。


一昨日、
プチ遠出をしてきました。
今住んでいるところから車で1時間半ほど。
畑を抜け山道を抜け、
着いたところはセレブの街軽井沢です。
避暑地として有名な軽井沢です。
その日は割りと涼しかったのですが。
目指すは別荘地。
ではなくてアウトレットです。
北海道人のあたしは知らなかったのですが、
軽井沢には大きなアウトレットの店舗があるそうで。
山を登りきったところでがんがん高級車と行きかいながら、
プリンス通り(すごい名前だな)を抜けて、
たどりつきました。
第一の感想。
広っ
なんか、やたら広いです。
第二の感想。
金持ち(っぽい人)多っ
頭の中に軽井沢=セレブの図式があるせいで、
すれ違う人がみんなお金持ちに見えてきました。
庶民で悪かったな、うわぁぁん、という気持ちが
なぜか湧き上がったりしたのですが、それはおいておいて。
アウトレットモールではしゃいできました。
と、いっても、
そこはやはりセレブの街の名は伊達じゃない軽井沢。
庶民にはなかなか買い物をさせません。
つまり、はしゃぐ=見るだけショッピング状態。
いいんです。
グッチのショップに入っていく、
明らかにあたしより年下の子なんかが、
大きな紙袋を持って出てきたっていいんです。
あたしは、620円する餃子をほおばるのが似合ってるんです。
って、高いよ餃子!
恐るべし、ですね。
おいしかったけどさ。

ちなみに、
その日一日で(軽井沢だけで)食べたもの
・アイス
・クレープ
・みたらし団子
・餃子
・アイス
糖尿病になるか、太るかしそうですね。
まー、ほとんど二人で分けたのですが、
それにしてもカロリーが怖い限りです。

ちなみに帰り道は、
頭文字Dの舞台になったような
ステキな峠をドライブしながら帰ってきました。
二十になっているガードレール(落ちたら確実に死ぬ場所のサインらしい)を
ドキドキしながら眺めつつ、
すれ違う走り屋さんの車のぼこぼこ具合におびえつつ、
時速30キロくらいで走っていました。
何よりも怖かったのは、
前の車がセンターラインを踏みまくりながら走っていたことですが。

生きて帰って来られてよかったです。
ホント。
posted by mel at 19:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月17日

ばいりんぎゃる(死語)

天気が読めません。
おひさしぶりのmelです。

レポートにおわれてました。

レポートだけでなく、テストもありました。
ハングルです。
ハングルですよ?
アンニョンハセヨーでスゴハシャスニダで
キムチがマシッソヨでパンニハムハサムニダですよ。
いや、好きでとっているのですが。
うちの大学、あたしのいる国文科では外国語を選択しなくてもよいのですが、
あえてハングルをとることにしました。
と、いうのも
あたしが韓国産の某ネトゲを愛しているので、
その韓国公式ページが読めるようになりたいなー、というのと
ヨンさまとリュ・シュオンを愛する母が
「今年か来年韓国に行く!」
と、宣言なさっているので、
某スマップの人ばりに話せるようになってやるかー、と思い立ち、
ノリと勢いだけでとってしまったわけです。
加えて実は、
中国語もとっていたりします。
なんでそんな大変な道を歩んでいるかといいますと、
教員免許をとるためには、外国語コミュニケーションの単位が必要なのですが、
その外国語メニューの中にハングルが含まれていないのです。
困りました。
ハングルで乗り越えるつもりだったので、大ピンチ。
と、いうわけで中国語とハングルの二つの言語を学んでいるわけです。
どっちも楽しいのですが、困ったことに
発音が混じります。
『オ』の口で『ア』だとか、『エ』の口で『ア』だとか、
どっちがどっちかわからんです。ホント。
どっちかに統一してください。
にしても、
いきなりバイリンガルですよ、自分。
にーはおであにょはせよでこんにちわではろーですよ。

話せたらだけどな。

しかし、外国語以前に
日本語が壊滅的なのをどうにかしたほうがいいんじゃないだろうか、自分。

今日の余談
アメリカの留学生の子に、漢字を聞かれて答えられませんでした。
あげく、
彼女は自分で思い出し、書いていました。

まけた。


今日の余談2
母の手術は無事に終わりました。
posted by mel at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月10日

ジトジトピッチャン、ジトピッチャン。

いよいよ梅雨入りですね。
こんばんわ、melです。

人生初体験なので、どんなもんかわかりません。
(あたしは北海道出身なのですよ)


なんだか、Seesaa(このブログのサーバー会社)の不調か、
記事を投稿しても反映されなくて、ふてくされていました。
お久しぶりです。
この間に、
水筒代わりのペットボトルがカビたり、玉ねぎが腐ったり、
柳沢と大黒ががんばったり、母親の手術が決まったり、来週もテストがあることが発覚したり、
いろいろありましたが、ひたすら元気です。
元気にカビかけてます。
なんていうか、
梅雨って辛いですね。
常に肌がじっとりしていて気持ち悪いです。
これが1ヶ月続くなんて、
これまで数千年の間本州に住んでいる日本人はすごいですね。
北海道国の住人であるあたしには耐えられません。
なんて、微妙に電波っぽいことを言ってしまうほど、
梅雨の不快にさいなまれています。
押入れからキノコ生えないか、本当に心配です。
食べられるキノコだったとしても、
あたしはキノコが大嫌いなので、腹の足しにもならないし。
せめてカカオの木が生えてくれれば幸せなのになー


数日前に作った食物。
reisyabu.jpg
冷しゃぶ。
豚肉をゆでて、水をきってちぎったキャベツの上に乗っけて
しゃぶしゃぶのたれ(ゴマだれ)をかけただけです。
それなのにめちゃウマ。
肉なんて100g59円のなんにでもつかえるこま切れなのにめちゃウマ。
野菜もいっぱい食べられるし、
これからの季節に最適な感じです。
鶏肉とキュウリにしてもいけそうな感じ。
お手軽すぎですね。
それにしても、ウマウマです。
お試しあれ。
posted by mel at 18:44| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月03日

半熟ひいろう。

昨日、
偶然にも同じ大学同じ学科の人のブログを発見してしまいました。
こんばんわ、melです。

なぜか、気恥ずかしかったです。

って、このブログも発見されてたりするのかしらー?


今日は、わけあって(詳細は後日)、
講義を2時間もサボタージュしました。
かっこよく言ったところで、サボりなんですが。
1時間は出席をとらない講義なのでよいのですが、
もう1時間はがっつり出席をとる講義です。
しかし、その講義は返事をして出欠をとるのではなく、
「出席カード」なるものを書いて出欠を見るのです。
これは困りました。
一見、代返よりも簡単に、他人の分の出席までとることができそうに見えます。
が、しかし
前から一枚ずつ渡していくという配布のされ方なので、
後ろの席に座って、あまった分のカードを手に入れられれば問題はないのですが、
教室の中腹の場合、自分の分しか手に入らないのです。
あたしが休む教科の先生は、一人ずつ渡していく、という
念の入れようです。
しかし中には、適当な先生というのもいて、
前から大量な出席カードをわたし、自分の分をとってうしろにまわせ、
と、する先生もいます。
こういう先生の時に出席カードを少々多めに拝借しておいて、
自分の手元で大事に保管しておきます。
するとあら不思議。
細かい先生の時にも手元に出席カードが数枚あるじゃあありませんか。
ステキ。
大雑把な先生ステキ。
今回もこの作戦で、友人に出席店稼ぎを頼みました。
しかし、なのですよ。
大学がわも考えたもので、
この出席カードというやつ、いろいろな色があります。
代返と、いうか代理記入防止のための作なのでしょう。
やるな大学。
と、いうわけであたしも友人にもて得るすべての出席カードを渡しておきました。
同じ色なら、代理記入してもらえますから。
3色のカードを渡しておきました。
今まで確認できた出席カードの色は6色。
50%の確立であたしは出席点ゲットです。
さぁこい。
と、考えながら帰宅の途につきました。
家に帰り、
友人からメールがきました。
「なんかねー、今まで見たことない色だったー(´・ω・`)」
ΣΣ(・ω・`)

終了。


気を取り直して。
今日は煮た孫をつくりました。
って、
なんで孫煮るの。
煮卵です。
講義中急に食べたくなりました。
よくわかりません、自分。
しかし、3大欲求の1つには勝てなかったので、
ネットでレシピを調べて、それを参考にあたし風アレンジ-Ver.TEKITOU-として、作ってみました。
材料は、
 ・卵5個
 ・しょうゆ
 ・みりん
 ・砂糖
 ・水
です。
1.まず、半熟卵を作ります。
 鍋に水をはって沸かし、沸騰したところに卵を入れて5分ほど。
 湯をすて、水を注いで殻をむきます。(すごくむきにくいので注意)
 多分、半熟卵ができあがっているはず。
2.次に小さめの鍋に殻をむいた卵をぎゅうぎゅうに詰めて、
 水としょうゆとみりんと砂糖を入れるのですが、
 分量はTEKITOUです。
 と、言っても完璧に適当にはできないので、
 あたしは『水:おおさじ6』『しょうゆ:おおさじ4』『みりん:おおさじ1』
 『砂糖:小さじ2』にしてつくりました。
3.アルミホイルで落し蓋をして、再び火にかけます。
 するとすぐにふたがあがってくるので、火をとめます。
4.放置
5.3時間ほど放置したところで完成です。
んで、できあがったのがこちらの写真です。
nitamago.jpg
半熟ウマーです。
我ながらいいできでした。
ひたすら簡単なので、
よければ試してみてくださいな。

あー、次は大根も一緒に煮てみよう。
posted by mel at 20:58| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月02日

ふかふかにダイビング。

蚊をしとめました。
にやりとほくそえみました。
こんばんわ、melです。

つぶした瞬間血が出てびっくりしました。
って、あたしの血かっ!


今日は布団をほしました。
かなり無理やりです。
と、いうのも、
あたしの部屋の窓は、窓ガラスと柵の隙間が20センチほどしかなく、
ベランダ、だとか、物干し、だとかの心優しいものはついていません。
よって、
ウェットティッシュで窓ガラスを、柵をふいてふいて。
からぶきして。
んで、ようやく布団を干すわけですが、
そこの隙間に布団を押し込むのでいっぱいいっぱいです。
窓から落ちそうになりながら(あたしの部屋は二階です)、
やっとこさ布団を干してぱんぱんと叩くと
下のほうに居たおばさまと目があいました。
なんだか、気恥ずかしかったです。
しかし、恥に耐えた結果、
布団はふかふかになりました。ステキ。
友人の話によると、
来週の末くらいから梅雨入りしそうらしいので、
その前に布団をほしておくとよい、とのことで。
今まで北海道人だったために、
梅雨を体験したことがなかったあたしにとっては
かなり有用な情報です。
にしても、
どれくらいじめじめするのか考えると、今から心がじめじめです。
きっと、不快なんだろうなぁ。


昨日の晩御飯
ketya.jpg
料理名なんてありません。
材料
 ・鶏胸肉
 ・にんじん
 ・たまねぎ
 ・ケチャップ
 ・ソース
 ・愛
にんじん・たまねぎをみじん切りに、鶏肉を一口サイズに切ります。
んで、鶏肉を炒めていい感じになったところで、にんじんを投入。
にんじんに火が通ったところで、
ケチャップをだべばーっと入れます。
量?もちろん目分量です。
味見してみて、OKなところが分量です。
ケチャップの味が十分についたところで、ソースを投入。
隠し味のつもりで少なめにいれるといい感じです。
全体的に味がついたところで、たまねぎ投下。
あたしは、たまねぎは辛いのが好きなので、
さっと炒めて火が通る前に、もう一度ケチャップを投下。
味をみつつ、程よいところで火からおろして完成です。
すると、あら不思議。
たいしたことをしていないのに、おいしいです。
と、いうか炒めただけじゃん!
でも、おいしいです。
ケチャップとソースの絶妙なバランスがステキ。
豚肉でやってもおいしそうですね。
高いんで買いませんが。
にしても、
こういう、よくわからない食べ物を作ってこそ、
『一人暮らしだわー』、という感じがします。

最近、ちょっとホームシックですけどね(´・ω・`)
posted by mel at 01:12| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月29日

頭文字M

右手の小指まで虫にさされました。
こんばんわ、melです。

血の吸われすぎで貧血になりそうです。


今日は、こんにゃくとネギの街を越えて、
頭文字Dで有名な妙義山に行って来ました。
ステキに涼しかったです。
カーブにドリフト跡がくっきりで(それも大量)
数々の走り屋さんたちががんばった証が刻まれてました。
つうか、
あたしを乗せて運転してた人の車が、
ホンダのBEATという、結構走り屋さん好みの車らしく
なかなか視線を集めてました。
実際には
時速30キロくらいで走っていたのですが。

ともあれ、
微妙に観光できそうなところへ到着。
神社とおみやげ物やさんを発見したので降りてみることにしました。
myougi.jpg
すごい山でした。
あたしは今まで北海道に住んでいたせいで、
こういう切り立った山を見たことがなかったので、ちょっと感動です。
つうか
ハイキングコースらしいです。この山で。
お年をめした方々がみんなで登りにかかってましたよ。
びっくりです。
若さ溢れるあたしと同行人は
mjinjya.jpg
神社の階段で息を切らしてました。
ここまでがんばった自分を自分でほめてあげたいです。
スニーカーで正解でした。
こんなにがんばって運動したのに
帰りのシャトレーゼで買ったお菓子をもくもくと食べてしまったので、
カロリーは減ってそうにないです。
いやね。
posted by mel at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月28日

乙女、チロルに超勝利。

蚊にさされました。
2箇所もさされました。
こんばんわ、melでした。

痒いのでした。

「でした」しばりでした。


今日は午後2時からの3時半までの
クソダルい講義のあと、ゲーセンにいったりジェラートを食べたり、
おおむね平和な一日でした。

ゲーセンにて、またもやチロルチョコの群れを見つけてしまい
大ピンチです。
お財布が大ピンチになりそうです。(5月22日分参照のこと)
しかし、そこで経済状態を考えて挑戦しない、というのは
武士の心に反します。
ラストサムライに怒られてしまいますよ。
と、いうわけで
レッツトライです。この人が。
またもやクス球(チロルがたっぷり詰まっていて、割れると一気に落ちてきます)が、
割れかけています。
これはやるしかありません。
KIAIです。
こちらのKIAIとゲーセン側のKIAIがぶつかり合って
核融合を起こしながらクス球が割れるはずです。
いや、核融合とかよくわかんないのですが。
ともあれ、
まずは100円。
ざらざらざら
うまく10個ほど落ちました。
続いて200円。
おっと、からぶりです。失敗!
クス球の重りがせせら笑うように揺れます。
おのれクス球。
今すぐその体を勝ち割ってやろう、と
KIAIをこめて100円玉を投下。
少しずつ落ちていきます。
が、重りは余裕の舞(揺れているだけですが)を見せ付けてきます。
きーっ!と、しながら運命の500円目。
ついに、そのときがきました。
ここらが年貢の納め時!
重りが、スローモーションのように落ちていき……ませんが、
がっつり落ちてくれました。ステキ。
クス球がぱっくりと開いて、
どさどさとチロルが景品口降り注ぎます。
見事75個ゲットです。
500円で75個なら大勝です。
大漁旗を掲げて帰りました。

それにしても、
前回のと合わせて100個以上のチロルがあるのですが
どうすりゃいいんでしょ。
とりあえず、
今日取れた分を並べてみました。
tiroru.jpg
ポンデライオンがいるのは仕様です。
買ってもらいました。
かわいいです。
ともあれ、
チロルを並べているとき、
ちょっとだけ、
「18にもなって、何やってるんだあたし」
と、思ったのは内緒です。
posted by mel at 20:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。