2005年09月25日

わくわく動物ランド。

90年代のアニソンって名曲が多いと思います。
こんばんわ、melです。

気がつくと口ずさんでます。
恋はマケテラレネーションとか。

マイナーですか、そうですか。


今日は、家族と動物園に行ってきました。
旭山動物園というところで、最近かなり話題らしいです。
リンク先を見てもらうとわかりやすいかと思うのですが、
動物の混合飼育や、変わった飼育方をしていて、
新たな試みと言える点がとても多い動物園です。
前々から行ってみたかったのですが、
やっとこさ行ってまいりました。

到着すると、動物のエサやり時間が書かれていて、
オランウータンのエサやりの時間が後10分に迫っていました。
と、いうわけで40代も後半戦の両親を引きつれて、
向かうはオランウータン館です。
円形の空中放飼場があり、頭上かなり高いところを、
オランウータンが悠々と綱渡りしていました。
oran.jpg
うん、なんだかわかりませんね。
一応、オランウータンです。
うちの母親は、落下しないのかと手に汗かいてました。
しばらくエサやり光景を見たあと、
類人猿の多い一角を歩き、動物園の醍醐味(と、あたしは思う)サル山につきました。
とっても小さい小猿がかわいすぎです。
一匹つれて帰ろうかと思いました。
そのサルたちもエサをもらったばっかりだったようで、
saru.jpg
必死でした。
呼んでも、まったくこっちを向いてくれなかったので、
後頭部です。
ニホンザルかわいいよニホンザル。
一家そろってしばらく見ていました。
中学校のころの同級生に似てるのがいるわー、と思いながら。
その後はヤマアラシを見たりレッサーパンダが立ち上がったり、
ミミズクと見詰め合ったりしていたのですが、
昼食の後、いよいよ猛獣館です。
まず目に付いたのはヒグマ。
うん、
山に行けばいくらでもいます。北海道だもん。
毎年死者もでてます。
が、
檻の中にいる、ヤツはかわいらしく、ハチミツでも舐めてそうでした。
でかかったけど。
暑そうにだらーっと寝てました。
触ってみたいです。
隣の檻に、何かいました。
lion.jpg
だらしないライオン。
うちの犬もこんな感じで寝ますが、
それは所詮飼い犬の話です。
百獣の王がおなか向けて寝てます。
威厳ないよ!
さらに隣の檻。
かなり大きな檻で、上の方からも見ることができます。
ので、上に行ってみると、上の岩場に黒ヒョウがいました。
kurohyo.jpg
アップでとれて大満足、と思ったら、
この直後に威嚇されました。
怖かったです。
そして、あたしの今日一番のお気に入り
yukihyo.jpg
ユキヒョウ
キレイでしたー
しかし、そのキレイさよりも檻の見せ方がすごいです。
この写真ではわかりにくいのですが、
実はこやつ、頭上にいます。
頭上にせり出した形の檻で、人間のことをじっと見つめていました。
背の高い人なら手を伸ばせば届く高さです。
かじられそうですが。
ちなみに、この写真のユキヒョウは幼稚園ぐらいの男の子をずーっと見ていました。
エサだと思ってたのでしょうか。
そして黒山の人だかりの出来ている、ほっきょくぐま館へ。
白熊のプールを水中から見ることができ、
運がよければ、プールに飛び込む瞬間が見えたりするようなのですが
残念ながら、寝そべっていました。やたら人間臭かったです。
上の方では地上でノソノソしている様子も見ることができ、
かなり近くで見られました。
sirokuma.jpg
この白熊はかなりサービス精神旺盛だったようで、
暑さにもまけずに、お客さんによってきていました。
最後、
ペンギン館へ。
ここもかなりの人で、ゆっくりと見ることができなかったのですが、
トンネル状の水槽になっており、
頭の上をペンギンが猛スピードで泳いでいったりします。
平日の昼間など、空いているときにゆっくり観察したいところです。
さらに、地上からも見ることができるのですが、
人間に興味があるのか
よってきたやつがいました。
pen.jpg
いや、
近すぎだよ!
家につれて帰っちゃうよ!
と、ペンギンに語りかけている、怪しい女子大生なのでした。

年甲斐もなくはしゃいでしまった、
楽しい週末でした。



おまけ
husen.jpg
うちの犬と風船。
posted by mel at 19:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月22日

ファンタジーに生きたい。

なんか、寒いです。
こんばんわ、melです。

それでもまだ、夏休み。

気温17度とかなのですが。


先日、テレビでやっていた『魔女の宅急便』をビデオでとったものを、
今日の日中ぼーっと見ていました。
わたくしmelは、昔からファンタジー物が大好きで、
魔女の宅急便もご多分に漏れず大好きな作品です。
あたし以上に母親が大好きで、小さな頃から何回見たことか……
な、わけですが、
この影響もあって、あたしmelの小さい頃の夢は
魔法使いでした。
ホウキにまたがってみたり、頭の上で大きな赤いリボンを結んでみたり、
黒猫を追いかけてみたり、と
そんな幼少期でした。
んで、そもそも自分がファンタジー好きになったのは
なんでだったかなぁ、と考えてみたのですが、
あたしの記憶に一番古いのは、
たぶん3歳ぐらいの頃に、親と一緒にドラゴンクエスト3をプレイしていたのが
そもそものきっかけじゃないかなぁ、と思います。
あたし、ひらがな・カタカナを覚えるのはとにかく早かったらしく、
その歳で「スライムがあらわれた」とか、読めたらしいです。
また、それと同じくらいの時期に、
和田慎二さん作の『ピグマリオ』と、いうマンガを読み
何度も何度も何度も何度も読み返し、
ファンタジーの世界に取り込まれていったのだと思います。
今でも、ごそごそと引っ張り出しては読み返すくらい好きな作品です。

小学生くらいからは、とにかくゲーム好きな子でした。
元々、外で遊ぶよりは家の中で本を読んだり絵を描いたりしていたのですが、
ゲームの本当の面白さがわかるようになってからは、
ゲームばっかりしてた気がします。
それくらいの歳の頃は、女の子もけっこうゲームをしますから、
珍しいことでもないのかもしれませんが。
ちなみに、ポケモンが発売されたのは小学校3年生のことだったかな。
学校終わって即対戦!なんてほほえましい光景も見られました。

そのくらいのころから、
ファンタジー小説にも手をだし始めた気がします。
エルマーとりゅう』のような児童文学と並行し、
富士見ファンタジアやら、スニーカー文庫やら。
ませたガキだったのですね。

そして中学生となり
本の虫レベルがあがりました。
この頃から『蝿の王』やら『クトゥルフ神話』やらに手をだして、
今のあたしの基盤ができあがりました。
スカートの丈をやたらと短くした女子中学生が
うれしそうに
「いあ!いあ!はすたぁ!」とか言っているのは、
今考えれば怖いです(クトゥルフ神話に出てくる呪文なのです)。

高校生になって最大の間違いは
某ネットゲーム、ROグナロクオンラインに出会ってしまったことです。
現在進行形でプレイしてるわけですが、
ネットゲームの中で、あたしは
魔法使いになるという小さな頃の夢を果たしつつ、
ネトゲをやることがなければ、絶対に出会うはずのなかった、
日本全国の友達達と、遊びまくりなわけです。


今日のブログで、何が言いたいかといいますと、
うん、
あたし、ダメな子。
ゲームは1日1時間!
なんて高橋名人が言ってたのも忘れて、
毎日ネトゲ漬けです。ごめんなさい。



ちなみに
キキはツンデレだと思います。
posted by mel at 18:27| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月17日

パンフレットまで買ってきました。

メゾン・ド・ヒミコを観てきました
こんばんわ、melです。

今日は珍しく映画の感想ブログです。
うまくかけませんがっ


同じ時期から始まったチャーリーとチョコレート工場だとか、
四月の雪なんかに、喰われてしまっている感じがするのですが、
あたしの中では、かなりの名作でした。
*あらすじ*
  ゲイである父親(田中泯)を嫌い、その存在を否定して生きてきた沙織(柴崎コウ)は、
  春彦(オダギリジョー)という若い男から父がガンで余命いくばくもないことを知らされる。
  春彦は父が営むゲイのための老人ホームで働く、父親の恋人だった。 (Yahoo!ムービーより)
と、いう話なのですが、
舞台は、ゲイのための老人ホームという、
かなり斬新なものです。
父親のことがあるせいか、ゲイを拒み続ける沙織が、
老人ホームの住人達とのふれあいで、段々と心を開いていく上での葛藤と気持ちの移り変わりが、
静かなタッチで描かれている作品でした。
全体が淡々と進んでいくのに、
突然、笑ってしまうようなシーンが挿入されており、印象的です。
各俳優さんたちも、とてもハマリ役で、
特にオダギリジョーさんがかっこよかったです。
ミーハーですね、あたし。
しかし、それ以上に田中泯さん(沙織の父親役)の存在感がすごかったです。
2時間ずっと引き込まれてしまいました。
あたしが今までの人生で見てきた映画の中で、
かなり上位に入る映画だと思います。

ただ、ラストが読めてしまいました。
それでも、よい終わり方だったと思います。

結構、みる人を選ぶ映画ですが、
邦画が好きな方にはぜひ見てほしいと思いました。

あー、でも
途中、いろんな意味で激しいシーンがあるので、
家族と行くのはあまりお勧めできないかもしれません。
友達同士でどうぞ。

いつもとは毛色の違う、
つたない映画の感想でした。
posted by mel at 22:03| Comment(0) | TrackBack(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

かるたと一周年。

ブログを改装してみました。
こんばんわ、melです。

涼しくなってきたので、暖色系にしたつもりが、
なんかやたらかわいらしくなってしまいました。

似合わん。


年甲斐もなく、
ミスタードーナッツでうっている、かるたを買ってきてしまいました。
例のもちもちしたライオンのやつです。
ドーナッツと一緒に買うと150円。
新発売のポンデショコラ・ポンデダブルショコラと一緒に
しっかりと買ってまいりました。
と、
この記事を書いて、ミスタードーナッツ公式ページの
カルタにリンクを貼ろうとしたら、
『ポンデライオンかるた販売休止のおしらせ』
Σ( ゚д゚)
いや、今日買ってきましたが。
確かに『おうさまの気分で〜』となるべき『お』の読み札が、
『おおさまの気分で〜』になってます。
あらら。
大丈夫ですか?ミスドの偉い方。
でも、せっかくなので、
交換はせずにこの間違いバージョンを保存しておこうと思います。
とりあえず、凡ミスを除けば、
かるたの出来は100点満点です。
イラストがほとんど書き下ろしで、ステキ。


さて、まったくもって関係ないのですが、
実は、昨日9月14日で、
このブログが誕生してから1年になります。
おめでとう自分。
当時は『自分のやった受験勉強を書き留めておく』というコンセプトだったのが、
紆余曲折を経て、いつの間にやら受験生のたわごと置き場になり、
合格発表待ちの人の暇な人になり、
合格者になり、
大学生となり、
現在のあたしに至るわけです。
なんだか、激動の1年間でした。
受験生としての生活、その上でのストレス、
合格したときの喜び、
何よりも、一人暮らしを始めたこと、
それらすべてが、
あたしという一人の子供を、ほんの少しだけ大人にした気がします。
そんな『mel成長日記』にお付き合いいただいて、
本当にありがとうございます。
コメントを下さった方、
更新もしていないのに毎日見てくださっている方、
ついでに、ネタになってれている友人達、
心よりお礼申し上げます。

と、書くと更新終了するようですが、
そういうわけではありません。

さて、
あたし本人も気になっていたことなのですが、
このブログのアクセス数はいくつぐらいなのでしょう。
本人も知りません。
実は、元々アクセス解析がついているので、
その毎日のHIT数(-RDFリーダーのアクセス数)で、
アクセス数がわかる、はず!
と、いうわけで
今からちょっと計算してきます(`・ω・´)
………
……

ΣΣ(´・ω・)
2004年9月14日から
2005年9月15日までで、
あたしとブログと受験と受験(現、あたしとブログと自炊と自炊)
そのヒット数は
37756 !!
だ、そうです。
ぱちぱちぱちー
この数が多いか少ないかは、あたしにはわかりませんが
想像していたよりもずっと多くてびっくりです。
うわぁ。
こんなに見られているなんて…!
明日から緊張して更新が止まるかもしれませんが、
ご了承ください。


いや、
書きますけどね。
これからも、
この駄文をよろしくお願いします。
posted by mel at 19:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

思い出はいつもキレイじゃないけど。

クーリッシュのココア味がおいしいです。
こんばんわ、melです。

なんか、ここのところ食べ物の話しかしていない気がします。
ので、今回はまったく関係のない話です。


今日、ふと小学校の卒業アルバムを見ていて思い出したのですが、
その当時のクラスメートに、
将来は警察官になりたい、という子がいました。
その子は女の子だったので、
当時から理屈っぽかったあたしは、
「女の人は警察官じゃなくて婦警さんなんだよー」
と、散々主張しました。
自分よ、
婦人警察官が正式名称だから、警察官には変わりないだろ。
「だから女の人は警察官にはなれないんだよー」
あーあ、です、自分。
頭悪いですよ小学生のあたし。
あたしにそんなバカなことを言われてもめげずにその子は、
「婦警さんじゃなくて警察官になるんだ!」
と、主張していました。
そのために剣道も習っていたようです。
しかし、もしもあたしのバカな主張で傷つけてしまっていたとしたら…
胸が少し痛みました。

ちょっとだけしょんぼりする思い出です。


そんな、しょんぼりする思い出がいっぱい詰まった卒業アルバム。
そこに写るあたしの顔は
大爆笑です。
(ノ∀`)アチャー
当時仲のよかった男子がカメラマンさんの後ろで笑わせてきて、
耐えられなくなってつい、爆笑してしまったのです。
んで、そこをぱしゃり。
その後、
アルバム1の笑顔だとか、はやし立てられました。
今ではいい思い出ですが、
当時はなにか傷ついた覚えがあります。
あれくらいの歳のころは、
どんなことでも簡単に傷つくのですよね。

と、いうわけで
警察官にはなれないなんて、
主張しまくってごめんね。
と、ここであやまっておきます。
立派な警察官になってください。


今は、
バスガイドさんをやっていると聞きましたが。
posted by mel at 18:39| Comment(7) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月10日

美術館のコーヒーはおいしい。

ゆでとうきびがおいしいです。
こんばんわ、melです。

とうきび=とうもろこし
サトウキビじゃないですよ?


今日は、母親と共に、
札幌のとある美術館でやっている『造形集団 海洋堂の軌跡』と、いう展示を
見てきました。
海洋堂とは、知らない方もいるかもしれないのですが、
有名なホビーショップの一つで、
古くはチョコエッグのフィギュアの造形やら、
ワンダーフェスティバルの主催をしている会社なのですが、
そこの歴代フィギュア等が展示されていました。
いやぁ、
美術館がいつもと違う雰囲気でした。
なんていうか、客層がいつもと違う感じで。
なんとなく、秋葉原を連想させる感じでした。
まぁ、あたしも含めてかもしれませんが。
それに加えて、小さな子供をつれた家族連れもけっこう見られたのですが、
美少女フィギュアの多いところは、ちょっと子供に毒な気がしていました。

それにしても、
日本人は手先が器用だなぁ、というのを、
つくづく感じさせられました。
なんといいますか、
月並みな表現で申し訳ないのですが、
本物みたい、とか、動きそう、とか
そんな感じです。
本当に細かくて、母親と二人で恐竜の巨大なフィギュアを見て、
「造形師さんは、タイムスリップして恐竜見てきたんだろうね」
と、いっていました。
そのくらいのリアルです。
もっとも、あたしが恐竜見たことがあるわけじゃないですが。

ちなみに、ハイジのヴィネットシリーズだとか、
赤毛のアンのシリーズだとかは、
かなりの出来で、あたしの実家にも飾られているのですが、
それの設定資料等も展示されていて、かなり楽しかったです。
造形師の方は、絵もうまくなければいけないのですね。

そんな展示を見て、
もともと、ものづくりが好きなあたしは、
うっかり造形の方にも手を出してしまいそうな気分になりつつ、
とうきびを食べるのでした。

うまうま。
posted by mel at 20:22| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月06日

玄人向けソフトクリーム。

バスの中で涙ぐみました。
こんばんわ、melです。

しかも、ハチミツとクローバーを読んで、です。
あちゃー

普段は、バスの中で漫画読んだりしないのですが、
あまりにも空いてたし、待ちきれなくてついっ!

と、いうくらい面白い漫画です。
未読の方はぜひ、読んでみてください。
男性にもオススメですよ。



今日は札幌の中心部(いわゆる、札幌駅・大通り公園の辺り)に行ってきました。
一人で。
孤独な人ですね。
とりあえずヨドバシカメラに行って、ノートPC用の外部ファンを買ってきました。
今使っているのですが、なかなか強力でいい感じです。
しかも、ポイントで買ったので、財布に打撃は与えられず。
ステキです。
その後、自作PCパーツコーナーをうろつき、マックで一休み。
その後、大通り方面に向かい、とてとて歩いていくと、
修学旅行生らしき一団が、時計台の前で記念撮影をしていました。
日本3大がっかりスポットの時計台の感想を聞いてみたかったのですが、
怪しい人になるのも、アレなので、衝動を抑えつつ、
大通り公園へと突入です。
観光シーズンではない気がするのですが、
平日の割にはやたら人がいました。
と、いうか修学旅行生が多かった気がします。
そろそろ、そんな季節なのですね。
引きこもり夏休みIN家、の毎日なので、季節の移り変わりなんて、
まったく意識していませんでした。
そういえば、ダイソーの造花コーナーも、
紅葉していた気がします。
ともあれ、そんな修学旅行生たちを、ぼへーっと見つめながら、
テレビ塔の前を横切ると、
なにやら人だかり。
外にある、小さなお店みたいな所を遠巻きに眺めている人々の群れのようです。
なんだべ、と見てみると、
そこに出ていたのぼりに、衝撃的な文字が。
『スープカレーソフト』
( ゚Д゚)……
『スープカレーソフト』
( ゚Д゚)ポカーン
いや、だってスープカレーソフト、って……
知らない方もいるかと思うので、説明しておくと、
スープカレーとは、最近札幌で流行っている(らしい)スープ上のカレーに
鶏肉とか野菜がごろごろ入っているものです。
そこまでは、わかります。
あたしも食べたことがありますし。
しかし、それを、あまーいソフトクリームにしてしまう、その感覚が
理解できません。
だって、カレーだし。カレー味のソフトクリーム!?
人々が遠巻きに見ている理由がわかりました。
買う勇気はない。
しかし、見てみたい。
あたしもその群れに加わってぼーっと、いや呆然と眺めていると、
一人のスーツ姿の男性が、
カウンターに行きました。
そして、数分後、その手には、薄茶色の何かがありました。
小学生のようなことを言って、申し訳ないのですが、
アレな感じです。
薄茶色のソフトクリームだし。
ともあれ、おじさんはギャラリーたちの視線も気にせずに、
近くにあった椅子に座って、食べはじめました。
スープカレーソフトのプロですね。
おいしそうに食べています。
なんていうか、そんなおじさんの至福の時(たぶん)を、見ていたら
挑戦したくなりました。
うっかり。
おそるおそる、カウンターに近づき、
言いました。
「スープカレーソフト1つ」
「315円でーす」
100円玉3枚と10円玉2枚をさしだすと、
5円玉1枚の後に、やってまいりました。
ヤツが。
渡されると、なんともスパイシーな匂いがあたりに立ち込めます。
ドンキホーテのお香売り場にも似た感覚になります。
しかし、そこに立ち込めるのはムスクの甘い香りではなく、
まさにカレー
『ソフト』の『ソフトクリーム』は!?
甘い匂いは!?
存在しません。
ただただスパイスィー
いよいよ、口に近づけてみます。
一口。
甘い。
が、
その一瞬の甘さも、直後に来るカレー味にかき消され、もとい
甘いバニラとスパイシーなカレーが複雑に混ざり合い、
なんともいえない味を醸し出します。
甘口カレーならまだ、よかった。
バニラの甘さを併せ持つカレーです。
これはなんとも……
結論
もう買わない

その後、フレッシュネスバーガーで、
ハンバーガーを食べて、スープカレーショックからは立ち直りました。



お昼ごはんの後は、
アニメイト・虎の穴・羅針盤の、
ヲタスポットで大量に買い物をして帰ってきましたとさ。
いいんです、どうせヲタですから。
某ROぐなろくオンラインしか見えてない人です。

その、ROぐなろくつながりの方が、
九州に住んでいるので、ちょいと心配です。
って、心配してたら、
北海道にも上陸しそうだとか。
他人事じゃないじゃん。
ますます引きこもるしかなくなるねっ!


九州の方々、大変でしょうががんばってください。


おまけ
ohiru.jpg
フレッシュネスバーガーで、スモールサイズのハンバーガーを注文したら、
本当に小さくて、手の小さな女性(つまりあたし)の握りこぶしと
同じくらいのサイズでしょんぼりするの巻き。
ちなみに、タバコは吸いません。
posted by mel at 19:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月04日

謹製あたし燻製。

ドラゴンフルーツを食べました。
こんばんわ、melです。

なんか、種がぷちぷちでした。


今日は両親と、
庭でぷち炭火焼大会でした。
炭火を起こして網をのっけて、手羽肉と牛サガリとラム肉をのっけて、
じぅじぅと焼きまくりです。
sumibi.jpg
じぅじぅ、というか炎が上がっているのは気のせいです。
余計な油も落ちてヘルシー(たぶん)かつ、炭火パワーでひたすらおいしいです。
しかし、煙たいです。
風向きのせいか、あたしが座っている方にむかって、
煙ががんがん吹き荒れます。
炭火焼の醍醐味はにおいにもある、と思ってはいるものの、
さすがにけむた…ゴホゴホと、いう状況でした。
おかげで、全身すっかり燻されました。


さて、
メインで使っているノートPCさんを分解掃除しようと試みたものの、
ネジを全部はずして、カバーを開けようとしても、開かず。
何かはずし忘れがあるのかっ!?と、思ったのですが、
純粋に力が足りない模様です。
困りました。
そのうち、あたしの爪が割れる勢いになってきたので、
ふてくされながら、ブログを書いてみています。

どうしたもんかなぁ…
posted by mel at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月02日

緊急入院します。たぶん。

パソコンについているファンが死にそうです。
熱がこもって大ピンチ。
こんにちわ、melです。

分解掃除したら、少しましになりました。
犯人はホコリかしら。


今日は、母が休みだったので
近所のジャスコにふらつきに行ってきました。
正直暇です。
母となぜかゲーセンでお菓子を落とすゲームに熱中。
なにしてるんですか、いい年した親子が。
その後、クレーンゲームで桃屋のCF集DVDなるものを発見。
桃屋のあのアニメーションCMの各年代別DVDで、
とってもほしかったのですが、
数回やったところで断念。
あたしには無理でした。
その後、サーティワンに行くと、
去年の冬、あたしに猛威をふるった、チョコレートクッキークラックルが、いらっしゃいました。
あたし、かなりサーティワンのアイスを食べている人ですが、
このフレーバーが一番好きです。
チョコレート好きの方にはオススメですよ。
ちなみに、カロリーは見てはいけません。

んで、
帰りにダイソーによってきて、鉄製の鍋敷きを買って来ました。
何に使うかといいますと、
あたしが普段使っているのはノートパソコンなのですが、
記事のトップにも書いたとおり、そのファンが調子が悪いようで、
底面に熱がたまりやすくなってしまいました。
そこで、熱を逃がすために鉄製(熱伝導がよいので)で、
少し高さのある(風を通しやすい)鍋敷きを買ってきて、
下に冷蔵庫で冷やしたアイスノンをつっこんで使っています。

と、ここまで書いたところで、
ファンだかHDDだかから聞いたこともないような異常な音がしたので、
慌てて電源を切り、
実家にある古いパソコンから、記事の続きを書いています。
かなりヤバめな音だったので、おそらく緊急入院です。
保険も保証もきかないのに…
4万円以内でおさまってほしいところです。はい。
なんとかバックアップをとったものの、HDDクラッシュだけはやめてほしいのですが。
今、見積もりをだしてもらっているところなので、
ちょっとドキドキです。
が、何よりも心配なのは、
しばらくの間、愛する某ネトゲにつなげなくなる予感なことです。
禁断症状が…

すぐ近所にある、ネカフェ通いの日が近いかもしれません。
だめじゃん。
posted by mel at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月28日

愛で地球を救え。

24時間テレビで号泣しました。
こんにちわ、melです。

なんか、してやられた気がします。


もともと、
感動しても、あまり涙を流さない人だったのですが、
ここ数年、一気に涙もろくなってきた気がします。
特に、努力が実を結んだ!と、いうパターンに弱いようです。
そこで、この24時間テレビは、あたしキラーですよ。
むしろ、あたしの涙ハンターです。

朝(と、いっても10時くらい)に起きて、
パンを食べながら、24時間テレビを見ていると、
いつみても波乱万丈の北村弁護士編がやっていました。
それを見てまず号泣。
あのツンデレ弁護士さん大好きです。
あたしの中では、北村弁護士>丸山弁護士ですよ。
かわいいおじさん大好きです。
そしてその後の、野菜博士相馬先生の話で再び号泣。
北海道の方なので、本州の方のために説明しておくと、
末期がんで余命を言い渡されながらも、
自らの勤める大学の生徒達に教え続けた方なのです。
他にも、ぽつぽつ泣いていたのですが、
とにかくその二つは全力で号泣です。
両親が、ちょっと出かけているのは幸いでした。
きっと、この後も泣き続けると思われます。

と、書きながら目の見えない少年が、
がんばってブラインドサッカーをやっている図でまた
涙がでてきました。
(´ω`)

ところで、
あたしの実家のお隣の家族は、むかしからみんな声がとっても大きい方々で、
窓を開けていると、テレビを見ていても隣から声が聞こえるくらいなのですが、
「あー!丸山弁護士走ってるよ、ちょっと!がんばれええええー」
「母さんうるさいよ!」
「だって、丸山弁護士が走ってるんだよ!」
お母さんは丸山弁護士派のようです。
ちなみに、丸山弁護士から別の企画に変わった後は、
某韓国ドラマのテーマ曲が流れてきました。

とりあえず今日は、
24時間テレビに敬意をあらわして、
黄色いTシャツを着て見ました。





全然関係ないのですが、
柚鈴稀さんからのリクエストの、うちのわんこ。
yamato.jpg
posted by mel at 13:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。