2005年10月20日

10円占い師。今なら狐つき。

大学に毛虫が大量発生です
こんばんわ、melです

女子大なので、休憩時間のたびに、
何処かしこから悲鳴があがります
あたしも叫ぶ人ですが

この世界で、何が怖いかって、
虫です。虫。

めずらしく乙女ですね


今日は友達と、オカルトな話をしていました
その友達のお母さんは、何でも、何かが「みえる」人だそうで、
彼女が実家の居間にいると、お母さんが突然玄関を見て、
「居間だれかきたね」と、言ったりするそうです。
ドキドキですね。
んで、そんな話をしていて思い出したのですが、
あたしが小さい頃、小学校3,4年生くらいのころだったでしょうか
こっくりさんをしたことがあります。
当時、中のよかった友達4人で、そのうちの1人の家に行き、
例の紙(50音と鳥居とかが書いてあるやつ)を作り、
10円玉を用意し、そしてあの
「こっくりさん、こっくりさん。居られましたら鳥居のところへお進みください」
ですよ。
すると、ややしばらくすると、不思議なことに、みんなが指を乗せた10円玉が、
つーっと動くじゃないですか。
うわ、動いた、動いた!と、騒ぎながら、いろいろな質問をしました。
○○君の好きな人は誰ですか?とか、
melの好きな人は誰ですか?だとか、melは将来何になりますか?だとか。
当時、ふかわりょう並みのいじられキャラだったあたしは、
周りの友人達にやたら集中的に、プライベートな質問をされまくりました。
「やめてよー」なんて言いながら、10円玉はさくさくと動いていきました。


だって
動かしてたの、あたしですから


反省。

その時の友人達ごめんなさい(・ω・`)
当時から、あたしは冷めた子供だったのか、こっくりさんだとか、
とにかく心霊的な物を、ぜんぜん信じてませんでした。
そして、こっくりさんを始めても、
やっぱりと言いますか。
10円玉も動く気配がなかったので、
「まぁ、盛り上がるかな?」と、動かしてみたわけです。
ダメじゃん。
結果、盛り上がったから、いいのかな……?

ダメか。


ちなみに、
今現在のあたしは心霊現象をまったく信じていません。
だって、
信じちゃったら怖いじゃないですか。
いろいろと。
8月11日のブログ参照

信じません。
信じませんったらヽ(`Д´)ノ
posted by mel at 18:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
こっくりさん、私の小学生時代も流行りましたよ。
しかも10円玉はスイスイと動いてましたよ。その時は私は物事をあまり深く考えないタイプの子どもだったので、なんとな〜く信じていましたね。みんなの総意で10円玉は動かされていたのか、はたまたmelさんのようにサービス精神旺盛(?)なメンバーの一人が動かしてくれていたのか……ん〜、いずれにしても、あのころのこと、けっこう懐かしいです。
それから、人が見えないものが見えちゃう人、私の友人にも2人ほどいるんですよ。だから私はそういう世界をうすらうすら信じてる、かも。まぁ、自身は今だ不思議体験はないです。この年でなければたぶん一生ないかなぁ……。
Posted by とあるおばさん at 2005年10月25日 20:34
こっくりさんはどの時代でも流行るのでしょうか
ひそかに後世に受け継がれる伝統ですよね
こっくりさん自体は、不思議パワーを持っている人がやれば、何かおりてきて動くのかもしれませんが、
あたしみたいな信仰心も0のような子がやっても、ダメダメな気がしてなりません
もっとミステリアスになりたい気がします。はい。
不思議な体験は、ブログ本文でも書いたように、
信じちゃうと怖いので信じません。
地味に小心者なのですよー
Posted by mel at 2005年10月31日 13:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。