2005年09月30日

田舎へ帰る。

近所のジャスコにて、
こんなものをみつけました
nattou.jpg
こんばんわ、melです。


食べたくありません。


さて、
いよいよ明日某関東の県に戻ります。
長すぎな夏休みもいよいよ後2日です。
3日には大学がはじまりまくってしまうので、早起きしなければなりません。
苦痛です。激しく。
しかし、それ以上に友人や何やらとの再会が待っているので
楽しみであったりもします

ところで、
この夏休みを振り返ってみると……
何もしてませんね。
本当に、文字通りだらだら休んでました
寝て、寝て、某ネトゲしてまた寝て。
ダメ人間度爆発ですね
あとは、ヲタクの夏の宴に遠征したり、
PCを分解しかけたりと、健全な女子大生ライフを送っていたと主張したい日々でした

それにしても、小さな頃から夏休みの終わりに
「宿題やってねええええ」とか、
「もっと、アレとアレとアレしておくんだったああああああ」
と、後悔するタイプなのですが、
19歳のこの歳になっても、まったく変わっていないようです。
そんなんだから小学校の頃の服着れるんだよ!関係ねえよ!

さて、
某関東の田舎に戻るわけですが、
そちらではまだまだ気温が高いようで
明日は27度になるそうです。
札幌は21度です。
体を壊さないかが何よりも心配。
と、言いながら某県から札幌に帰って来る時も、ピンピンしてたのですが。


ともあれ、
飛行機が落ちないことをひたすら祈っています。
A○Aさんよろしくおねがいします。


ぜんっぜん関係ないのですが、
コレピク始めました。
やたらかわいくてはまります。
ヤバイヨヤバイヨ(出川

ちなみに、あたしの部屋はこちら
メル太の家に訪問
posted by mel at 19:01| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
僕もとうとうマスター最後(?)の半年が始まります。

マスターと言うのは修士課程のことで、来年からは多分ドクター=博士課程です。正しくは理工系は修士=博士前期課程といい、ドクター=博士後期課程といいます。

文系のmelさんには難しい話かもしれませんが…

もう3年半も北海道に帰っていないので修論できたら帰ろうかなと思いつつその気が全くと言っていいほど0%なshでした。
Posted by sh at 2005年10月01日 12:52
本当に毎日ネトゲやってダラダラしてましたねぇ
運動不足になってそうなのでちょっと運動もしておいたら良かったかもしれませんね。

とりあえず無事に帰宅出来る様祈ります・・・(,,゚Д゚)†
Posted by かずーい at 2005年10月01日 21:21
おかえりなさーい!

うちの娘は短い秋休みが終わり、明日3日から新学期ですがなぜかさっそくテストだそうです。大学はどんな新学期ですか?
たくさーん北海道の大地のエネルギーを貯えてこられましたか?またフレッシュな気持ちでがんばってくださいね。
Posted by とあるおばさん at 2005年10月02日 20:19
>shさん
修士課程ですかっ!某動物のお医者さんなるマンガでくらいしか聞きなれない言葉ですー
一族そろって文系な我が家ですから。
その一族も集団で北海道に住んでいたりします。
やっぱり北国はいいですよー涼しいし。
たまには戻るのもいかがでしょうか?
>かずーいさん
ええ、だらだらと昼夜逆転しまくりでございました。
激しく運動不足を実感中です。
近所のスーパーまで歩くだけでぜーはーぜーはーしてますから。
こうやって老いていくのか…
>とあるおばさんさん
2期制だと、ちょうど後期が始まるくらいなんですね。懐かしい。
大学は、周りは変わらず、自分も変わらず、といったところでしょうか。
少なくとも自分の知りうる限りの知人達に怪我も病気もなくよかったです。
なんていうことはキャラじゃないので言いませんが、
いつもどおりバカ仲間と楽しくバカやってます。
北の大地からじゅるじゅると養分を吸収してきたので、
元気に激しくノートをとろうと思ってます。気合です。
Posted by mel at 2005年10月05日 16:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7529320

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。