2005年08月11日

愛は地球をらっせら。

明日から、某国際展示場にてヲタク夏祭りです。
行ってまいります。
こんばんわ、melです。

なんのことか知りませんが。


青森は遠かった。
津軽海峡も冬景色ですよ。
もう車では行きません。
北関東から車で行ったほうが馬鹿でした。
UFOキャッチャーに2万ほどつぎ込んだり(前回参照)、最近馬鹿丸出しです。
とりあえず、何時間かかったかといいますと
北関東某県→青森県青森市
途中高速をつかい、ところどころで睡眠休憩を使って、
18時間。
あたし、
そんなに長時間車に乗ったの初めてでした。
しかも、乗っていった車はホンダのビートという2シート型の車だったりします。
シートがリクライニングしないのがチャームポイントです。
死ぬかと思いました。
死にそうでテンションがあがり、
そんな、死にそうなおもいをしつつ、
途中、ステキなくらい細い道の山越えをしつつ、
到着した青森県。
ついて思ったこと。
「Σ( ゚Д゚)北海道の店がある」
札幌人として懐かしくなるような北海道のチェーン店がいっぱいあって、
なんだかほろりとしました。
ひさしぶりだね、ホーマック。
と、一部地域でしか通じない話は置いておいて。
肝心のねぶたです。
nebuta.jpg
おっきかったです。
そして、明るかったです。
みんながんばってるなー跳人いっぱいだなぁ。
が、
その時、あたしは軽く脱水症状気味でぐったりしていましたとさ。
(*´・ω・)イヤン。
肝心のねぶたを見ながら「パトラッシュ、ぼくはもう疲れたよ」なんて言葉が頭をよぎっていました。
とってもとっても眠いんだ、と続ける前にねぶたが終わり、
コンビニへ直行して水分を補給しました。
命の水、という言葉を実感しましたよ、ええ。
んで、翌日。
ばっちり爆睡をとって、さぁ
帰りです。
とっても長い車の旅、セカンドです。
しかし、せっかくだから観光して行こうよ、ということで
十和田湖によっていくことになりました。
そのためには、八甲田山を越えなければなりません。
朝っぱらから山越えですよ。
まぁ、修学旅行生がバスで行くような道なので(実際に中学校の修学旅行で行った)道はきつくないはず。
と、いうことで半ばヤケになりながら山越えです。
案の定、道は広めでした。
しかし、
暑い。
青森って東北じゃん!後一歩で北海道じゃん!
なんでこんなに暑いんですか!
と、何かに怒りながら八甲田山をいきます。
上にも書いたとおり、中学校の修学旅行で行ったのですが、
その時と何も変わっていない萱野茶屋がありました。
ここでは長生きのお茶が無料で飲めるのですが、
なんだかやたら混んでいたので、飲まずに帰ってきました。
寿命縮んだかもしれません。
その後乙女の像を見てきました。
towada.jpg
同じポーズで写真を撮った記憶があるのですが、
今回は恥ずかしいのでさすがにやらなかったです。
もうすぐ19歳ですから。
んでその後。
いよいよもって、ステキなステキな帰宅ルートです。
時間がたっぷり+お金がない
ので、オール下道です。
高速つかって18時間の道、何時間かかるかな♪
なんて言っている余裕はありませんでした。
結果から言うと、
33時間半かかりました。
もっとも、途中で何時間か寝てますが。車内で。
それにしても、33時間……
うん、今回の旅から学んだことは、
WE ARE BAKA!!!!
ですね。


と、ここまではいつもの馬鹿話なのですが、
ここから、少し不思議な話。
帰り道のことでした。
福島県にほど近い宮城県の山中を車で通っていました。
山の中の温泉街をぬけて、進んだところで急に
左頭と、背中右下方が痛くなりました。
なんだろう、と思いつつ嫌な予感がしていたのですが、
運転しているお方に言わずにいると、突如右手に
神社が見えました。
とってもたくさんの鳥居が並んでいます。
それを見た瞬間、ぞっとしました。
全身の毛が逆立つ、とはああいう状態を言うのではないだろうか、というくらいの
ぞっとしっぷりでした。
それなのに、運転している方は「おーすげー写真とらない?」とか
言い出しやがりました。
んで、車を止めようとするので思わず
「ダメ!やめて!」
と、叫んでまいました。それも、結構大きな声で。
自分でも、何がそこまで嫌だったのかわかりませんが、
そこで降りるのは絶対にいやでした。
そして、車を走らせてもらったわけですが、
神社の駐車場(?)から道にもどったあたりで、
なぜか涙が止まらなくなりました。
何で泣いてるかもわからないし、
とめようと思っても止まりません。
びっくりです。
そしてふと、お隣の方に
「頭と背中痛くない?」と、聞いたらとてもびっくりされました、とさ。

それだけ。

ちなみに今、
その神社の名前で検索してみたところ、
有名な心霊スポットだそうです☆

(´-ω-)

ちなみにあたし、
幽霊とか全然信じていないのですが、
なぜか絶対にいきたくない所や、急に体が寒くなったり、痛くなったり
なぜか涙が流れたり、ということがある人です。
でも、全然信じてません。
信じてませんとも。
ヽ(`Д´)ノ
posted by mel at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。