2006年01月23日

有頂天ホテルに泊まりたい。そしてあたしが有頂天。

めずらしく雪が降りました。
こんにちわ、melです。

おもわずはしゃぎました。

雪の街の生まれのはずなのですが。


21日、三谷幸喜さん監督の『有頂天ホテル』を見てきました。
もともと、三谷幸喜さんが大好きなので、
見に行くつもりだったのですが、
先に父と見てきた母の太鼓判もあり
超楽しみにしながら見に行きました。
んで、
その期待を裏切らないできでした。
超とか連呼してると一昔前の女子高生のようですが、
それを理解した上で言うとするならば、
超おもしろかったです。
もう一度いうと、超おもしろかったです。

ストーリーは
 大晦日を迎えた「ホテルアバンティ」では、
 ホテルの威信がかかった年越しカウントダウンパーティーの準備で大忙し。
 そんな中でも副支配人の新堂平吉(役所広司)は、
 様々な問題に機転を利かせて対応するのだが……。
(yahoo!ムービーより引用)


三谷さんの作品に出てくるメンバーって、
結構同じ人たち(=三谷さんのお気に入りらしい)なのですが、
今回も、ご他聞にもれずどこかで見たメンバーがそろっていました。
しかも、そのメンバーの全員が主役級と言っていいくらいの大物ばかりです。
パンフレットに紹介記事があった役を数えるだけで25人です。
主役級の役者さんが約2時間の間に
代わる代わる出てくる、そんな映画です。
正直忙しい。超忙しい。
見終わった後は、思わずつかれました。
でも、いやなつかれじゃあなかったです。
なんていうか「見てやったぜコノヤロウ!」みたいな。
それぞれの役がとにかく濃いのに、
みんながみんな、とにかく絡んでくる。
「えっ、そこつながるの?」
といった、予想しがたい展開が次々に襲いかかってきます。
ここまでの作品をつくりあげた三谷さんとスタッフに拍手です、ホント。

しかも、小ネタが散りばめられまくりで
それを探すのも楽しいのですが
1回見ただけじゃあ、気がつけないこともたくさんです。
これは、
うっかりDVDを買ってしまうかもしれません。
むしろ、うちの親買わないかなー

それにしても、
どの役者さんもはまり役だなーと思ったり、
そういえばYOUって本当は歌手だっけ?と思ったり
いろいろ考えながら見ていたのですが、
気になることがひとつだけ。
なんで、この映画
年末に公開しなかったのかな?と。
映画は、12月31日の夜10時からはじまり、
年を越すその瞬間までを描いたものなのですが、
年が明けてからやるよりは、
去年のうちに公開したほうが、
見る側としても、もっともっとリアルに見られたと思うわけです。
そこだけ、ちょっと残念でした。

それにしても、
ちょっとつかれた時や、
ストレスがたまったときにぴったりの映画だと思います。

あと、アヒルかわいい。


次は『博士の愛した数式』か『輪廻』が見たいのですが、
周りがホラー苦手な子ばっかりなので、
輪廻は一人で見に行くことになりそうな予感です。
さみしいわー
posted by mel at 11:52| Comment(24) | TrackBack(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月18日

言えない言いわけ。

ここのところ、すごい風です。
こんにちわ、melです。

春一番ですかね。
せっかちなヤツです。



ずいぶん更新していませんでした。
自分でもびっくりです。

再会して、いきなりアレな話題ですが、
あたし、けっこうなニオイフェチです。
代表的な好きなニオイは、
新しい本のニオイ、つかいこんだ革のニオイ、ペンのインクのニオイ、
紙袋のニオイ、外のニオイ、雨のニオイ。
たぶん、まだ一般常識で理解される範囲であろう好きなニオイを並べてみました。
そうそう、実家で飼っている犬の足のニオイも大好きです。
「くせー」と思いながら、
ついついかいでしまいます。
もちろん、犬は嫌な顔でこっちを見ていますが。

新しい本のニオイと一口に言っても、
本の種類によって、ニオイはかなり違います。
あたしとしては、英和辞書のニオイが最高です。
なんだか、頭がよさそうで、お高くまとまったニオイがします。
頭よさそうといっても、
漢語辞書はなんかダメです。堅苦しいニオイで。
ほのかにカビくさい気がします。
気のせいかもしれません。

ファッション誌のニオイも捨てがたいです。
カラーページが多いnonnoやJJあたりのニオイがステキです。
インクの多いにぎやかなニオイがします。

そういえば、
ブラジルに住んでいる方と文通しているのですが、
その手紙は、なんだか異国のニオイがする気がしました。
日本じゃあない香りです。
少し甘いようなニオイがしました。
ブラジルなのにコーヒーのニオイじゃないのが残念です。
ちなみに、
海外の(特に欧米の)方が日本に来ると『しょうゆ』のニオイを感じる、と
聞いたことがあるのですが、
ホントのところ、どうなんでしょうね。
留学生の友人に聞いてみようかな。

いろいろなお香や、
アロマキャンドルを使っています。
特に、グレープフルーツやオレンジなどの
柑橘系のニオイが大好きなのですが、
それよりも何よりも
かいでいて落ち着くニオイって
自分のニオイですよね。
体臭がしないと思っていても、
寝て起きた後に脱ぎ捨てたパジャマを手にとって
ふと、ニオイをかいでみると自分のニオイがします。
なんだかとっても落ち着くので、
つい、わざわざ拾いなおしてかいでしまいます。
そんなことをしていて、
うっかり1限の講義に遅刻する毎日です。
posted by mel at 16:11| Comment(1) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月06日

おこめ券より文房具券。

友達と遊び初めしてきました。
こんばんわ、melです。

おかげで疲労がひどいです。


と、いうわけで友達と楽しく遊んできたわけですが、
そこでロフトに寄ってきました。
実はあたし、
極度の文房具好きであります。
小さな本屋さんにある小さな小さなペン売り場から、
それこそ、ロフトにあるような巨大な文房具売り場まで、
どこもかしこも、なめまわすように見ます。
昔から、シールを集めるのが好きだったのですが、
最近は特に、A5サイズのノートが熱いです。
ペンもシールもノートも、
人生を3周してもまだ余るくらい持っているのですが、
新年から春先にかけての、ちょうど今の時期は、
新商品発売のピークなので、
うっかり買いまくってしまうわけです。
昨日も、
自分に「1000円ぶんだけ、1000円分だけ」と、
必死で言い聞かせていました。
結局、A5サイズのノート×3
シール×2
ペン×3
の、買い物で990円でした。
セーフです。
こんなに買って、何に使うんでしょうね、まったく。

文房具に興味のない方は、
バカが一匹いる、と思うところかも知れませんが、
あたしの好きなA5サイズのノートというのは、
MIND WAVEMIDORIなどから発売されている、
表紙におしゃれな写真やらデザインやらを採用している、
2つの穴が開いたタイプのノートのことです。
なぜかB5やらA4やらにはトキメキません。
A5だけです。オンリーA5。
そのA5のノートがわんさかあります。
ここまでくると、もはやコレクションな気がします。
A5に生きる!と、思っていたのですが、
最近スリムB5という新企画ができて、
その変わったサイズに、一瞬ときめいてしまいました。
浮気ですね。

昨日は買いませんでしたが、
レターセットにも弱いです。
こっちはG.C.Incというところの小品に、めっぽう弱いです。
もう、H.P.ラヴクラフト並みに文通しても、使い切れなさそうな量です。
それでも、ノートにしても、レターセットにしても、
気に入った柄・デザインのものがあると、
買わずにはいられません。
そんなに高いものじゃあないので、
手をだしやすいというのもあるのでしょうが、
そろそろひかえないと、
文房具破産してしまいそうな気がします。

今年はどれだけの文房具を買うのか、
今から不安でなりません。


おまけ
夜の札幌テレビ塔
tvtou.jpg
友人(♀)と、手をつなぎながら見てました(*ノノ)
いや、寒いからですよ?
posted by mel at 23:57| Comment(20) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月01日

年越しはトイレの中でした。

今年も残すところ、あと364日となりました。
こんばんわ、melです。

お年玉ください。


今日は、どこのブログも、新年を祝う例のあいさつで始まっていると思うので、
あえて書きません。
意地です。

どうもうちの親族の間では、
「大学生の子には『お年玉』ではなくて『おこづかい』としてお金をあげる」
と、いう決まり事があるらしく、
会う親戚にはそろって、
「これはおこづかいだからね」
と、お金を渡されました。
ステキです。
でも、おもいっきり『お年玉』と書かれた袋に入っていました。
うちの親族も、細かいんだか細かくないんだか、よくわかりません。

実家ではなく祖母の家にいるので、ネット環境もなく、
ヒマを持て余しに余しているので、
ずーっと正月番組を見ているのですが、
正月番組は、どこの局・番組も、若手お笑い芸人の取り合いですね。
普段はあまり名前を聞かないような、
マイナーな芸人さんまでが、
普段の番組のレギュラーばりに全面に出まくっていて、
ちょっとだけ違和感です。
その若手芸人さんたちの中に、
高校の先輩がいたりして、ドッキリです。
ドッキリ正月ですよ。

お正月番組といえば、
毎年『最強運芸能人決定戦』という、
新年の運勢を占う番組の中の
血液型・星座・干支を総合した運勢576種類中、
自分が何位か、という占いを楽しみにしているのですが、
今年は576位中、558位でした。
しょんぼりです。
ずいぶん最初の方に出てきてしまったので、
その後を見る楽しみがなくなってしまいました。

まぁ、悪い占いは信じないようにしているので、
問題ありません。


と、いうわけで
新年もこんなあたしですが
お付き合いいただけると幸いです。
posted by mel at 19:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月30日

もういくつ寝るとお年玉。

紋別という北海道の東の小さな街に来ています。
こんばんわ、melです。

初めてケータイから更新です。年の瀬に。


2005年もついに終わりですね。今年は早かった。
毎年言ってる気もしますが。
今年は何があったかしらー、とぼんやり思い出してみます。
万博行ったり青森行ったり箱根行ったり愛知行ったり、とにかく遠出ばかりしていた気がします。
てか、そもそも北の果て北海道から関東の果てまで引っ越したんでした。忘れてました。
一年でどれくらいの距離を移動したんでしょう、あたし。
まさに激動の一年です。
ちょっと違うか。

全国から人の集まる大学に入ったことで、自分の視野が広がった一年でもあったと思います。
とりあえず、自分は都会に住んでたんだなぁ、としみじみ。
そして、所変われば人も変わるって言葉を深く実感したり。
違うもんですね、ホント。

後は大学の中で迷ったり、本州の暑さに負けて何度も倒れたり、友達と夜中まで語りあったり、彼氏の両親・兄弟に会って泣きそうなほど緊張したり、幸せなクリスマスをすごしたり、単位落としたり、と
何もしてないつもりでも意外といろいろなことをしている一年でした。
今年も、たくさんの人にいっぱいありがとうです。

さて、そろそろ指がダルくなってきたので、2005年の「あたしとブログと自炊と自炊」を終わりにしようと思います。
読んでくださった方々、ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。
よいお年を!
posted by mel at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月27日

メリクリと五平餅。

メリークリスマスです。
こんばんわ、melです。

カレンダー見ろよ、って話です。


さて、
更新にひたすら間が開きまくってしまったわけなのですが、
寝ていたわけでもなく、
何をしていたのかと言いますと、
愛知県は豊橋市にあります、
彼氏とやらの実家に(わけあって)行ったり、
クリスマスだからといって、ケーキを半ホールほど食べたり、
某ROグナロクオンラインを鬼のようにプレイしたり、と
極めて普通の冬休みをすごしていました。
あ、そうそう後実家に帰ってきました。
わんこをもふもふしてます。

愛知話。
あたしの一人暮らし先の某北関東の県から、
車で9時間。
山道を通るのは危険な12月なので
関東と東海の4つの県をまたいで愛知県についたのは夜中、というか朝方でした。
彼の実家で爆睡です。いいのかそれで。
翌日は、彼の用事だったため、あたしは一人で豊橋駅をさまよってました。
意外と都会だな、と思いながら彼に回収されて実家です。
彼の家族勢ぞろいでした。兄弟とか。
その辺りのことは、緊張で覚えてないので割愛。
気がついたら翌日です。シャイですね、あたし。
翌日は五平餅を食べに行ってきました。
gohei.jpg
すりつぶしたゴハンに味噌をつけて、
こんがりと焼きまくったものなのですが、
超おいしかったです。
やばいです。
味噌好きキラーの食べ物だなぁ、と味噌好きのあたしが思ってました。
ちなみに、
周りの風景も、とてもキレイでした。
zaisyo.jpg

そういえば、
豊橋の駅では、いちゃいちゃラブラブしている
ご年配のカップルを多く見かけました。
さすが、愛を知る県ですね。
なんだかほほえましかったです。
愛知話終わり。


クリスマス話。
ケーキ食べました。
cake.jpg
おいしかったです。
ろうそくに火をつけてみました。
cake2.jpg
マグネシウム並によく燃えてます。
細かいことを書くと、照れてしまうので書きませんが、
おいしかったです。
ごちそうさま。
クリスマス話終わり。

そういえば、なんで日本人って
クリスマス当日よりもクリスマスイヴを大事にするんでしょうか。
不思議です。
ミステリーですよ。
てか、クリスマスイヴって何者なのでしょうか。
前日の癖にでしゃばりやがって!!
と、思って調べてみたところ、
イヴというのは、前日という意味ではなくて、
evening、つまり夜のことだそうで、
ユダヤ暦では日没をもって日付の変わり目としていたので、
「クリスマス・イブは既にクリスマスである」と、いうことだそうです。
(参考 はてなダイアリー)
だから、ユダヤ暦では24日の日没後は25日だったけど、
今の暦に置き換えると、まだ24日だから(元々の)クリスマスの夜、
クリスマス・イヴニングってわけらしいです。
一つ賢くなりました。

まぁ、
今の日本ではそんな意味も薄らいで、
カップルがいちゃいちゃする日、
および子供が親にプレゼントをせびる日ですが。

あたしですか?
あたしは彼にプレゼントをせびってました。
何か間違ってる気がします。
posted by mel at 23:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

のべんばーえれじー。

毎週火曜日は、なぜか週末のような気がします。
こんにちわ、melです。

気が早すぎです。

単に、火曜日が忙しいからなのですが。


そろそろ街中が、どこもかしこもジングルジングル騒がしい時期になりました。
ある講義中に、後ろに座っている子たち2人が、
「この時期はどこの店にも行きにくいし、うっかり行ってもムカツクよねー」
と、言っていました。
そんな時期ですね。
しかし、見せによっては11月半ばからツリーが飾ってあってあったり、
クリスマスグッツが売られていたり、
雑誌も11月号から『クリスマスプレゼントはもう決まった?』だの、
『聖夜のモテメイク』だの書いてあるわけですよ。
こうやって見ると、
11月って立場ないなぁ、と。
見せ場になるイベントもないし、秋なんだか冬なんだか微妙だし。
なんか、『クリスマスイブ月』みたいになってるじゃないですか。
12月なんて、クリスマスと年越しっていう2大イベントを
立て続けに持っているというのに、
11月はその影にひっそりと隠れてかわいそうです。
もうちょっと11月を尊重してあげないと、
11月がグレてしまうかもしれません。
そう思って、何かないかな、とカレンダーを見てみると、
何気に祝日は多いんですよね、11月。
あたしの中で、少しだけ株が上がりました。
ステキ。

1月はお正月、2月はバレンタイン、3月は卒業式とホワイトデー、
4月は入学式、5月はゴールデンウィーク、6月は梅雨とジューンブライド、
8月は夏休み、10月は運動会、12月はクリスマスと年越し。
10月あたりが少し厳しい気がしますが、
1年のドキドキイベントをまとめるとこんな感じでしょうか。
1年ってわりと忙しいですね。
7月、9月、11月は、
あたくしめの貧困な脳みそでは思いつけませんでした。
そして、北海道人なので運動会は6月な気がするのですが、
無理やりに埋めてみないと、
1年の後半がさみしいことになります。
前半のがイベント固まってる気がしますし。
やっぱり、人はあったかい時期の方が、
何かしらのイベントをする気になるのでしょうか。

それでも、
何かないかなぁ、と
これを書きながらチャットしていた古くからの友人に聞いてみたところ、
「7月はわたしの誕生日だ」
と、返されました。
彼女の誕生日が将来、カレンダーに記載されることを願います。
posted by mel at 22:28| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

きねんのひ。

ブラジルへ手紙を送りました。
無事に届くことを祈ってます。
こんばんわ、melです。

ワールドカップではライバルですがっ


いつもと雰囲気の違う日記。
先週の土曜日の12月10日にお付き合いしている人と2周年記念でした。
どうやらうっかり、2年も付き合っているらしいです。
友人に言わせると長いらしいです。
ですが、そんなに長く感じないのは何なのでしょう。
と、思ってアジア史の講義中にボーっと考えていたのですが(話聞けよ)、
おそらく遠距離で付き合っていた期間があるからだと思われます。
元々、北海道と愛知で遠距離恋愛していたのですが、
それでよく、関係が持ったものです。
自分でもびっくりですよ。
てか、
1年とちょっとの間で7回も札幌まで来ていただいたら、
これはもう、関係を続けるしかないな、と思うわけです。
んで、
あたしの進学に合わせて、わざわざ仕事を辞めて、
某北関東の田舎(つまりあたしが住んでいるところ)に来ていただいたら、
なんていうかもう、おじーちゃんおばーちゃんになるまで
ご一緒させていただくことになるのかなぁ、
なんて思ったりするわけですよ、19歳の学生が。
ちなみに彼は、3年後札幌(あたしの実家方面)に引っ越す気まんまんらしいです。
熱いですね。

そんな熱い男の彼ですが、
身長180センチ以上あるでかい男なのに、
小さい子や動植物をこよなく愛し、将来の夢は保育士さんかお花屋さんで、
最近、四捨五入して30になるというのに
ポケモンが気になるようです。
何なのでしょう、この人。
変な人です。
まぁ、そんなギャップがかわいいのですが。
はっ!
何か変な1文がまじってる!
このあたしが、そんなノロケをブログに書くわけがありません。
誰ですか?書いたの!?
……それはともあれ、2周年記念だったので、
おいしいものを食べさせてもらいました。
なんかおしゃれ、かつステキムードの漂うお店で、
内心ドキドキしていたのですが、
おいしいドリアと石焼ペペロンチーノを注文して、
2人で仲良くわけあって食べました。
かなーり熱かったのですが、非常においしかったです。
doria.jpg

isiyaki.jpg
心情的な物もあってか、
ここしばらくで一番おいしかったかも。
「りょ、料理はおいしかったけど、別に感謝なんてしてないんだから!
 ありがとうなんて言わないんだからっ!!」
と、でも言った方があたしらしかったのですが、
さすがにそんなことも言えずに、素直になっておきました、チクショウ。
なんだか、ちょっとだけ負けた気分です。

まぁ、普段は素直になれず、口悪いあたしなのですが、
来年の12月10日は、一緒に何をしているか考えると、
楽しくて幸せになります。

キャラじゃねぇよ、チクショウ。






ありがと。
posted by mel at 19:08| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

声帯破壊記念日。

ブラジルから手紙が届きました。
Air mailの封筒の縁がブラジルの国旗の色でかわいいです。
こんばんわ、melです。

サッカーを思い出しました。


最近、更新がどうも途切れがちでいけません。
受験生やっていたはずの去年の方が、よっぽど連続して更新していました。
って、それもどうかと思うのですが。

先週の土曜日の話ですが、
夕方6時半ころから、カラオケに行ってきました。
11時間ほど。
はい、アフォの子です。
前々から、お付き合いしている人と、
「カラオケのフリータイムを制する!」と言っていたのですが、
本当にやってきました。
18時から翌日5時まで、何時間いても1300円(学生は1100円)、
さらにフリードリンクつきというステキなカラオケなのですが、
そこに延々と居続けました。
まぁ、ずーっと歌い続けていたわけでもないのですが、
途中の休憩の時間は、合計で2時間くらいのはずです。
結局9時間ほど歌っていたのですね。
2人で行ったので、単純計算4時間半歌っていたことになるのですが
途中で彼氏さんがダウンしてしまったので、
結局あたしは5時間ほど歌っていたはずです。
がんばりました。
主にノドが。
さすがに次の日は水を飲むだけでノドが痛かったです。
これもまた、
「若いうちしかできないこと」
でしょうか。

この話を友達にしたところ、
「よくそんなにレパートリーあるね」とのことだったのですが、
自分でも、意外と歌える歌があってびっくりです。
途中で数回「歳ごまかしてない?」と言われるような古い歌も歌いましたが、
それにしても、意外と歌えるものです。
もっとも、アニソン(アニメソング)もかなりの量がありましたが。
アニソンって、雰囲気によっては歌いにくいわけですが、
うちの彼氏さんもアニソン大好きな人なので
思う存分歌ってきました。
なんか、嫌なカップルですね。

んで、その後、朝5時くらいでしょうか、
カラオケを出た後に、24時間営業のゲーセンに行って
プリクラを撮ってきたのですが、
さすがに死相が出ていました。
いい思い出です。
そのプリクラは、友達に大好評でした。
「素ではこの表情はできない」だ、そうです。



それにしても、しばらくカラオケはいいです。
posted by mel at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月30日

ペンギンっぽいスキャンダラス。

教室で一人、焼き鳥を食べました。
こんばんわ、melです。

炭火焼ソロ活動です。


最近、
何事もない平和な日々をすごしまくっているので、
いまいち更新のネタがありません。
困りました。平和がすべて悪いです。
人はコレを言い訳といいまね。自覚してます。

ので、
開き直って、他人のふんどしで相撲をとろうと思います。

大学でいつも一緒にいる友人の話。
最近、寝つきが悪く、不思議な夢を見るそうです。
そのたびに話してくれるのですが、
先日聞いたものは、かなりすごい物でした。
2度寝したせいで、2つの夢を見たそうなのですが、
そのどちらもが濃くて、彼女の深層心理だか何かを表しているかのようです。
いえ、けっして変な子じゃなくていい子ですよ、かわいいし。
タブン。
ともあれ、1つめの夢。
知らない少年少女たちが歩いているのを第三者の視点で見ていて、
彼らが、昔のRPGばりに一列に並び草原を歩いていたそうなのですが、
突然、アマゾンにありそうなでっかい花が目前に現れ
その少年少女たちに襲い掛かったそうです。
女の子の一人が花の中に引きずり込まれそうだったり、
花の中に牙が生えていたりと、
かなりの大惨事だったそうなのですが、
あたしの友人の彼女はその夢の中で、
花の役だったそうです。
疲れているんでしょうか、彼女。

そして、再び寝なおして見た、さらに強力な2つめの夢。
彼女は自分の実家にいるのですが、
父親が不倫しているらしいです。
ペンギンっぽい女性と。
ペンギンっぽい女性ですよ?
鳥類かよ。
んで、彼女は泣きながらペンギンっぽい女性に
「なんであんたなのよっ!」
と、ぶちギレしていたそうです。
その怒りは正しいと思いますが、
やっぱり疲れているのでしょうか、彼女。

いい友人を持ったものです。


ちなみに、
いつか書いたかもしれませんが、
うちの父親は、自分がメトロノームになった夢を見たそうです。
激しく横揺れですね。
posted by mel at 19:20| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。